山口県周南市の住宅会社DEAR HOME. 新築・リフォーム・リノベーション・不動産

ブログ

BLOG

今回はLDKの空間を遮らないアイランドキッチンをご紹介します。

ダイニングなどとの繋がり方では、調理をしながら家族とコミュニケーションを図れるオープンキッチン。

メリットとデメリットをご紹介します!

★メリット★
・開放感があり広々とした空間が生まれる

アイランドキッチンを設けた間取りでは、ダイニングやリビングがつながるプランも多く空間全体に広がりが生まれ開放的なスペースが実現します

・家族とのコミュニケーションがとりやすい

アイランド型を含む対面キッチンのスタイルでは、家族から孤立せずコミュニケーションが取りやすい大きな特徴。
リビングやダイニングにいる子供の様子が分かるので、子育て世代には魅力的です!!

・家族や友人が作業に参加しやすい

アイランド型では、作業の様子が分かるだけではなく両サイドからも行き来できるので、配膳や片付けなど家族みんなが協力しやすいです。

・LDK空間のポイントになる

LDK空間がひとつの場合、キッチンキャビネットや換気扇などのデザインによって空間のポイントになります!

★デメリット★
・スペースが必要

キャビネットを行き来できることが特徴なので、狭いスペースではそのメリットを感じることが出来ない場合があります。

・臭いや音、油はねなどが気になる

オープンスタイルのキッチンでは、ダイニングやリビングに調理の匂いが広がってしまいがちなこともあります。
調理の音が気になり、会話ができない、テレビの音が聞こえないということもあります。

・ごちゃごちゃ見えてしまう

ダイニングやリビングから調理後のフライパンや調理器具などが見えてしまい、落ち着かないという場合があります。

デメリットを軽減できるアイテムもあるので上手に取り入れると気にならなくなるかもしれないです✨

是非参考にしてみてください!!