ブログ

2021/11/9 12:53

クイズです!

こんにちは
DEAR HOME.です。

突然ですが、クイズです!

奈良の大仏で有名な、東大寺大仏殿。世界最大級の木造建築物で、国宝に指定されています。
2度焼失していますが、その都度再建されています。現在の大仏殿は、1709年に落慶した建物になります。
その大仏殿、築200年頃、屋根の重みで直径1メートルの梁が50センチたわんだため、大規模な修繕工事を行いました。

さて、その修繕工事はどちらでしょう!

①屋根を小さくした
②鉄骨を使った


正解は・・・②鉄骨を使ったなんです。

木の性質により、縦の力には強いですが、横の力にはどうしても弱くなってしまうんですね。
そこで考えられえたのが、テクノストラクチャー工法。テクノストラクチャーを利用することで、木の短所を補うことができます。

いざというときに家族を守れる、パナソニックのテクノストラクチャー工法の家。
どんなことでもお気軽にお問合せください。

#株式会社石光 #DEARHOME. #工務店 #ハウスメーカー #山口県 #周南市 #山口市 #防府市 #下松市 #柳井市 #建築 #建設 #家 #住宅 #新築 #注文住宅 #一戸建て #マイホーム #平家 #二階建て #リフォーム #修繕 #修理 #DIY #屋根 #インテリア #デザイン#事務所リフォーム#住宅リフォーム#店舗リフォーム#マンションリフォーム#新築戸建て#戸建て住宅#新築物件#一軒家新築#新築一軒家#住宅新築#テクノストラクチャーの家#パナソニック#テクノストラクチャー#テクノストラクチャー工法#耐震#耐震等級3#制震#地震に強い#フォルカーサ#フォルカーサラウンジスタイルアンド